効果の高いわき脱毛なら電気脱毛がオススメ

バナー

効果の高いわき脱毛なら電気脱毛がオススメ

何度もわき脱毛をしても生えてきてしまう時には電気脱毛を利用してみるのもオススメです。

主に医療機関で行ってもらえる施術ですが、効果が高いという魅力があります。わき脱毛の方法としてはレーザー脱毛や光脱毛もあるのですが、電気脱毛はそれらの施術よりも効果があると言われていますので、効果重視の方なら一度チェックしてみるのも良いのではないでしょうか。電気脱毛の効果の高さの秘密ですが、理由は直接的にムダ毛に作用するからです。

レーザー脱毛や光脱毛は皮膚の上から間接的に照射をして毛根を弱らせていく施術ですが、電気脱毛の場合は毛穴に挿入した針に電気を流す施術ですので、毛根に直接効果があるのです。

あっという間に毛根を破壊する事ができますので、簡単にわき脱毛をする事ができます。
また、効果が高い為、脱毛状態が持続するのもメリットです。

永久脱毛と呼ばれる施術ですので、わき毛の処理に苦労したくない方に最適の施術と言えます。
電気脱毛は時間が掛かるというデメリットもあるのですが、わき部分ならそれほど時間を取られずに済みます。

狭い範囲の脱毛に適した施術ですので、あまり時間を掛けずに済ませたい方でも気軽に受けられるのではないでしょうか。

因みに痛みが強い施術ですので刺激に弱い方からは敬遠されがちですが、施術の際には麻酔をしてもらう事ができます。

完全に痛みがゼロにはならないのですが、痛みをマイルドにする事ができますので、刺激に弱い場合でも受けてみる事ができます。

ムダ毛処理として、カミソリや電気シェーバーなどを使い、除毛をされている方もたくさんいます。


しかし、埋もれ毛ができてしまったり、敏感肌の方ですと皮膚にダメージを受けやすいこともあり、肌荒れを起こしてしまうこともたくさんあります。

デメリットもありますのであまりおすすめできないのです。そこで特にむずかしいわきの部分に関しては、わき脱毛をされることをおすすめします。

エステサロンでのフラッシュ脱毛か、皮膚科などのクリニックで行うことができるレーザー脱毛という方法があります。



どちらも自己処理のような埋もれ毛はできないということもありますし、しあがりもとてもきれいになります。フラッシュの方が痛みが少なく、時間も照射範囲が広いこともあり、あまりかからないというメリットはありますが、永久的な効果を期待するということでしたらレーザー脱毛の方がおすすめです。
レーザー脱毛は、1本1本毛根にレーザーを照射していきますので、確かに時間がかかるというデメリットはありますが、確実性がありわき脱毛にはとても向いています。

快適にわき脱毛をすることで、キャミソールでつり革をつかむことでも怖くありません。
自分の肌に自信がもてるようになりますし、ムダ毛処理のわずらわしさからも解放されることになりますので、大変メリットがあります。


最近では、料金の支払い方法に関しても、都度払いや月額制などから選ぶことができるところも増えていますので支出のプランも立てやすいです。
ムダ毛を生えなくする施術を脱毛と言いますが、脱毛の施術はエステサロンで受けることができます。
脱毛を受けるのは女性が多く、特にわきの下、うで、ひざ下、VIOラインなどが人気の箇所です。



特にわきの下は多くの女性が念入りにムダ毛処理を行う部位なので、わき脱毛の人気は高いです。


エステサロンでは、全身脱毛だけでなく、わき脱毛のみのプランを提供しています。エステサロンで受けられる脱毛では、脱毛したい個所に特殊なレーザーや光を当ててムダ毛処理をしていきます。

ムダ毛には、メラニン色素という毛の黒さの元となる要素が入っていて、当てるレーザーや光はこのメラニン色素に反応します。
周りの皮膚を傷めることはほとんどなく、施術の時に感じる痛みはゴムで弾かれたときのような感覚で、痛すぎて施術が受けられないということはほとんどありません。
施術前と後にはジェルやローションを塗って、施術箇所を保護してもらえます。

わき脱毛は、施術範囲が狭いため、一回の施術に掛かる時間は5分から10分程度で終了します。手続きや着替えなどを含めても30分程度で完了するので、時間の拘束はほとんどありません。

初回の脱毛施術から、だんだんとムダ毛が生えなくなり、4回目以降からほとんどムダ毛が生えなくなってくるのを感じていきます。施術の周期は、その人のムダ毛の生える間隔に合わせて決めるので個人差はありますが数か月に一度のペースで続け、1年から1年半で完全に生えなくなっていきます。脇汗は疲労や緊張、新陳代謝の活性化など様々な要因で発生します。

脇は体の中でも湿気が籠りやすい形状をしている他、体毛が密集しているのが特徴です。



体毛に付着した脇汗が雑菌に分解される際に特有の悪臭が発生することから、衛生管理のためにワキ脱毛を行うケースが増加しています。
ワキ脱毛を安全に行うためには脇の構造や汗腺の特徴などについて把握することが大切です。
脇は表皮が柔らかく、外部からの刺激に弱いことから強引に脱毛を行うと強い痛みが生じたり出血することがあります。

また、汗腺を刺激することで脇汗が大量に発生してしまうことから、刺激を与えないように処理を行う必要があります。

ワキ脱毛はエステサロンなどの専門店の利用以外に自分で行うことも可能ですが、新たに生える体毛が埋没しないように気を付ける必要があります。


体毛が埋没すると毛穴が膨れて見栄えが悪くなるだけではなく、炎症や痛みなどのトラブルに発展することもあります。

症状が悪化すると医療機関での治療が必要になることもあるので、体に負担をかけないように適切な方法でワキ脱毛を行うことが大切です。


脇汗は多くの場合、密集して生えている無駄毛を取り除くことで発汗量を抑えることが出来ます。


発汗量が減ることで悪臭も軽減される利点がありますが、その一方でワキガによる悪臭は通常の脇汗とは処置の方法が異なるので事前に検査を受けることがトラブルを回避するための大切な心得になります。

ワキ脱毛をどの時期から始めるか悩む人もいるかと思いますが、脱毛を初めてすぐにスベスベになるわけではありません。夏に向けて綺麗になりたいのであれば、ワキ脱毛をおこなうオススメの時期は、秋です。

脱毛を初めてから終了するまで約1年ほどかかります。数ヵ月で徐々に薄くなってきますが、夏に向けて水着を着るためには、完全に脱毛が完了する秋が良いと思います。

ワキ脱毛は、脱毛の範囲が狭いため1回の施術が短時間で終了します。

冬場は薄着になることがないので、毛の処理をサボっても大丈夫です。脱毛効果を十分に発揮するためには、脱毛中は、毛を抜いたりカミソリで剃ったりしてはいけません。

なぜかというと、例えば光脱毛の場合、ワキ毛に光をあてて、根本から自然に抜け落ちるまで待たなければいけません。

毛が生えれば光をあて、抜けるまでまつことの繰り返しです。光を当てたあとに無理やり抜いたり、カミソリで剃ったりしてしまえば、肌が傷つき、脱毛の効果が十分に発揮できず、脱毛の期間も伸びてしまいます。

夏までには間に合わない可能性もあります。

そのことを考えると、やはり、脱毛のおすすめの時期は、やはり秋ではないでしょうか。

1年後の夏までにワキ毛をなくし、スベスベ肌を目指すためには、保湿クリームを塗ったり、カミソリではなく、肌を傷つけにくいシェーバーで脱毛サロンに行く2、3日前に処理をしたりして下さい。
肌を出す季節に間に合うように頑張ってください。